ホームページに専門用語は使わない

img39

あなたの会社のホームページを見てくれた人には、あなたがその分野での専門家であると思ってもらう必要があります。

それでは、ホームページには専門家とわかってもらうために、専門用語をたくさん使ったらよいかというと、そうではありません。

できるだけ、わかりやすい言葉で書くべきです。

続きを読む

なぜインターネット広告を使わないのですか?

img21

「ホームページを作ったはいいものの、全く売上につながりません。」
このようにお悩みの中小企業の社長さんはとてもたくさんいます。

そんな社長さんに「インターネットで広告は出していますか?」と聞くと、ほとんどの社長さんは「出していません。」と言われます。

これは、ほとんどの社長さんが、ホームページさえ作れば勝手にお客さんがやってきてくれると考えていることを示しています。

続きを読む

ホームページ制作を依頼する時のポイント

img16

ホームページを制作するとしたら、ほとんどの場合は制作会社に依頼すると思います。
その場合に、どのような業者に依頼したらいいでしょうか。

多くの会社で、ホームページの制作会社は「知り合いに紹介されたから」とか「安かったから」といった理由で選ばれています。

この曖昧な理由でホームページ制作会社を選んでしまっていることが、ホームページ制作における失敗の始まりになっています。

続きを読む

小さな会社のマーケティングは一点集中型!

img02

近所にこんなお店があります。看板に「ラーメン」「カレーライス」「コーヒー」と3つのメニューがデカデカと並んで書いてあるのです。

あなたがそれを見たらどんな印象を持ちますか?

まず、何のお店かわかりませんよね?
そして、どれもなんだか中途半端な印象になりませんか?

続きを読む

サイトに顔写真を載せましょう。

img33

最近は、FacebookやTwitterなどのSNSも普及し、自分の顔写真をインターネットで公開するのも一般的になってきました。

しかし、中小企業や店舗などのホームページを見てみると、社長や店長の顔写真やプロフィールが掲載されているところはまだまだほとんどありません。

これは大変もったいないことです。

続きを読む

ホームページにデザインは必要か?

img06

ホームページで集客が上手くいかないときに、デザインに問題があるからだ、と言われる方がいらっしゃいます。しかし、ホームページのデザインは、集客への影響はさほど大きくないというのが現実です。

実際に、お世辞にもきれいとはいえないホームページでもお客さんのニーズにしっかりと応え、売上を伸ばしている会社はたくさんあります。

反対に、最新の技術を取り入れて、見た目にはカッコいいデザインのホームページであっても売上に全くつながっていない会社もあります。

続きを読む

アクセス数を上げれば売上が上がる?

img11

アクセス数が上がれば売上もあがるでしょうか?
この問いの答えは、場合によって変わってきます。

例をあげてみます。

100人中1人が商品を購入してくれるホームページがあったとします。

この場合、
100人のアクセスがあれば1の売上、
1000人のアクセスがあれば10の売上、
10000人のアクセスがあれば100の売上です。
アクセス数が上がれば売上も上がることになりますね。

続きを読む

ホームページの目的はなんですか?

img08

あなたの会社のホームページの目的はなんですか?

もちろん、“売上を上げるため”に作られているとは思いますが、今回の質問は、売上を上げるために、どうやってホームページを活用しますか?という意味です。

「ホームページは作りさえすれば、売上があがる。」

なぜかこのように思われている経営者の方がたくさんいます。
しかし、これは大間違いです。

続きを読む