集客とセールスの違いがわかりますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img65

「集客とセールスの違いを説明してください。」
と言われたら、あなたはどのように説明しますか?

言葉そのものの意味もですが、それよりも、あなたのビジネスにおいて、どこまでが集客でどこからがセールスでしょうか?

ぜひ少し時間を取って考えてみてください。









考えてみてくださいね。







いかがでしょうか?

辞書的な意味で言えば、

集客は、“お客を集めること”
セールスは、“販売すること”

になります。

集客には、『売り込む』という意味は含みません。

つまり、集客とは、商品やサービスに興味のある人を、ただ集めることを意味しています。

そして、セールスは、興味のある人に対して商品やサービスの価値を伝え、購入するまで導くことをいいます。

ビジネスで売上が上がっていない人は、集客とセールスの違いがよくわかっていません。

集客をするべきタイミングでセールスをしてしまったり、集客に一生懸命でセールスができていなかったりします。

インターネットマーケティングでの集客とセールス

特にインターネットマーケティングにおいては、集客とセールスをしっかり分けて考えなければなりません。

基本的に、インターネットでいきなりセールスをすることは難しいです。

説明なしで、誰でもわかるような商品であれば、ショッピングサイトを作って、広告を出せば価格しだいで売れることもあるかもしれません。

ですが、そうではなく、ある程度説明が必要な商品やサービスはちゃんと見込み客を集客して、顧客教育する必要があります。

『集客の段階ではセールスをしない』というのが重要です。

インターネットマーケティングが上手くいかない理由の多くは、セールスするタイミングの間違いです。

また、セールスはインターネットで行うだけではありません。

ブログやSNSで集客した見込み客に、電話や対面、DMなどを活用してセールスをすることもできます。

どちらかと言えば、インターネットは『集客』に向いています。

インターネットで見込み客をたくさん集客しておいて、そこから先のセールスは、他の方法をフルに活用していく、というやり方がおすすめです。

あなたのビジネスで考えてみてください。

集客とは何か、セールスとは何かをしっかりと理解することで、ブログやSNSなどのツールを正しく使えるようになります。

あなたのビジネスにおける『集客』と『セールス』の違いを理解して、分けて考えるようにしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す