つながりやコミュニケーションを利用したマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img63

あなたはインターネットで何をしていますか?

ある調査によると、ブログやホームページでコンテンツを閲覧するよりも、SNSで交流する時間のほうが増えているそうです。

特に、スマホからインターネットにつなぐ場合、この傾向は顕著です。

インターネットマーケティングを行う上では、ユーザーがインターネット上でどんな行動をしているのかを理解しておくことが大切になります。

インターネットでコミュニケーションが行われている

一昔前であれば、ホームページのコンテンツを閲覧するのが主流でした。ですが、その主流がSNSに移りつつあります。

ホームページとSNSの大きな違いは、情報発信が双方向型であるかどうかです。

SNSが普及することによって、ユーザーは、たくさんの情報を受け取ると同時に、自分でも情報を発信するようになっています。コミュニケーションを行っている、ということです。

そして、ここが肝心!

多くの人はSNSでのコミュニケーションを通じて、身近な人から受け取った情報を元に行動をしています。

友だちが「いいね!」をしていたら、自分も「いいね!」をする。友だちがおすすめしてくれたら、自分もやってみる。と言った感じです。

ビジネスとして情報発信をしているのであれば、このユーザーの行動を見逃すわけにはいきません。

友だちから友だちに、情報が広がっていくように仕掛けていくべきです。

まずはあなたがターゲットとしている見込み客に『お得な情報』をお届けします。
そして、その見込み客が交流します。

すると、その交流によって、見込み客の友だちにも、あなたが発信した『お得な情報』が広まっていく、といった感じになります。

つながりやコミュニケーションを利用して、広告としての情報をどんどん広めていくわけです。

これまでとは違う考え方を持ってください

人は誰かと必ずつながっています。

特にSNSはつながることを目的としたツールですので、つながりがさらにつながりを作っています。

そのつながりにアプローチをして、それが受け入れられると、マス広告などと比べてもはるかに効果を発揮します。

これは、これまでのマーケティングの考え方とは違いますが、これから主流になっていく手法です。
あなたのビジネスであれば、どのように活用できるか、ぜひ考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す