インターネットの“無料”の集客商品5つの例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img55

集客商品と収益商品という考え方があります。

集客商品はその名の通り、お客さんを集めるための商品です。
利益は関係なく、お客さんを集めることを目的とします。

収益商品は、利益を出すための商品ですね。

集客商品でお客さんをたくさん集めておいて、そこに収益商品を販売することで利益を上げるわけです。

インターネットの場合、集客商品は多くの場合は“無料”のものになります。

なぜなら、インターネットの場合は、データで商品を納品することができるからです。

それでは、インターネットで“無料”の集客商品を考える場合、どのようなものがあるのか、5つの例を紹介します。

例1.レポートや動画を無料で配信する

PDFのレポートや、動画を無料で配信するパターンです。

どちらも無料でできることですので、簡単に実行できます。
利用者も、気軽にダウンロードしやすいです。

例2.時間制限で無料で利用可能にする

「30日間無料で利用できます。」というようなパターンです。
ビジネス用ソフトの販売などでよく使われています。

利用者にとっては、無料でお試しができるので、気軽に始めることができます。

ただし、お金を払わずに利用できることになるので、最初から本気で利用しようとする人が少なくなる、というデメリットもあります。

例3.機能制限で無料で利用可能にする

基本の機能は無料で使用することができ、機能拡張版は有料、といったパターンです。
レンタルブログサービスなどではこの方法が使われています。

無料版を利用して、お金を払う価値があると納得してくれたお客さんだけが有料版を使ってくれるようになります。

ですので、商品に対する満足度も高く評価されます。
無料版でも、見込み客として確保しておけば、どこかの段階で有料版に転換できる可能性があります。

ただし、有料版と無料版の2つの商品を作る必要があるので、提供側としては手間がかかります。

例4.人数制限で無料で利用可能にする

一定の人数は無料で使えるが、それ以上は有料というパターンです。

商品をリリースする時に、お客様の声を集めたりするのに有効です。

「限定である」ということで集客しやすく、ユーザーからしてもわかりやすいものになります。

例5.お客さんの状況に合わせて無料にする

例えば、会社の規模によって利用料を変えたりします。

創業間もない会社は無料で、それ以外は有料というパターンです。
税理士などの業界でよく使われている方法です。

将来的に長くお付き合いすることを見込んだ上で、導入にかかる費用を無料にすることができます。
システムが複雑になりがちで、相手の状況の確認に手間がかかるというデメリットもあります。

以上、5つの例になります。

スマホの課金ゲームに学ぶビジネスモデル

最近、この無料の集客商品が非常に上手く使われているのがスマートフォンのゲームアプリです。

いわゆる課金ゲームです。

最初は無料でゲームを始めることができるのですが、どこかの段階で課金をしなければ進めなくなったり、課金で有利な状況を作ることができるようになっています。

ビジネスモデルとしては非常によく出きているので、参考のためにも一度利用してみてください。

思わず課金したくなる仕掛けがされているので、勉強になるはずです。
試しに利用してみる場合は、くれぐれもハマりすぎないように気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す