スマートフォンからのアクセスが7割以上の現実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img44

スマートフォンサイトとかスマホ対応とかといった言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは、ホームページやブログをスマートフォンで正しく表示されるように、スマートフォン専用のサイトを作ることを言っています。

スマホもずいぶんと大型化が進んでいるとはいえ、パソコンの画面と比べたらまだまだ小さいですよね。

パソコンの画面に合わせて作ったサイトを、スマートフォンで表示させると、画面が縮小されてとても読みにくくなってしまいます。

小さな文字で読みにくい画面が表示されると、それだけで多くの人は読まずに去っていきます。
そこで、スマートフォン専用のサイトが必要になるわけです。
 

スマートフォンからのアクセスの割合は?

ところであなたは今、このページをどこから見ていますか?

この『はじめてのマーケティング!』のブログをアクセス解析してみました。

どのブラウザから見ているのか?の結果は、
Chrome 46%
Safari(in-app) 23%
Safari 19%
Android Browser 7%
・・・

となっています。

ChromeとSafariはパソコンのブラウザです。
Safari(in-app)とAndroid Browserは、スマホのブラウザです。

計算してみると、スマホからのアクセスが30%ほどになります。
約3割の人がスマホから見ているわけです。

BtoB、ビジネス向けのサイトの場合はパソコンからのアクセスがまだまだ多いです。
このサイトも、BtoBですから、3割くらいです。

ですがこれが、BtoC、一般消費者向けのサイトになると
スマホからのアクセスが多くなってきます。

多い業種だと、スマホからのアクセスが7割を超える場合も。

これは利用場面を考えてみるとわかりますね。

飲食店や美容院などを探す場合は、わざわざパソコンを立ち上げて検索しなくても、手元にあるスマホで検索するのが一般的な行動です。

また、若い世代は、パソコンは持っていなくてもスマホは持っているという人が少なくありません。
そもそも、スマホからでしかアクセスできないわけですね。
 

今すぐ、スマートフォン対応を!

スマホの普及はこれからも進むことが予測されます。

そのため、スマホからのアクセスが増えてきている、という流れはもはや止まりません。

BtoCのビジネスであれば、現時点ですでにスマートフォンサイトの作成は必須になっています。
BtoBのビジネスであったとしても、これから先はスマホに対応していないと取り残されていくことになるでしょう。

これからホームページやブログを作るのであれば、最初からスマートフォン対応のサイトも作ってください。

もし、現在のホームページがスマートフォンに対応していないのであれば、すぐにスマートフォン専用のサイトを作りましょう。

7割のアクセスがスマホからだったとしたら、7割の見込み客を取り逃していることになります。

これ、ゾッとしますよね。

そんなことにならないように、スマートフォン対応もちゃんと行っていきましょう。

具体的なスマートフォン対応の仕方は、次の記事でご紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す