広告費をかけるのが怖い時の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img53

「ブログを作り、毎日記事を書いて、メルマガもFacebookもやっているのに思ったようにアクセスが集まりません!」

こんな悩みの声をいただくことがあります。

そんな時に、「何か広告は出していますか?」と聞くと、ほとんどの方が、「なにも出していません。」と答えます。

このブログでは、できるだけ広告費をかけないで集客する方法をお伝えしてきています。

ちゃんとしたブログの記事をたくさん書けば、アクセスは集まるようになります。
Facebookのファンが増えてこれば、記事を投稿した途端に反応を得ることもできます。

ですが、それはある程度がんばって取り組んだ後の、理想的なカタチです。

取り組み始めたばかりのころにすぐにアクセスを集めたいのであれば、インターネットに広告を出すことも必要です。

いくらお金をかけずに集客したいからといって、インターネットの広告を全く無視してしまうのは賢い選択ではありません。

特に軌道に乗るまでの最初のころは、広告費を少しでもかけてみることを考えてください。

広告費をかけるのはなんだか怖い

いくら無料でアクセスを集める方法があると言っても、現実的には、アクセスを集めようと思ったら広告費をかけるのが一番手っ取り早いです。

正しく広告を出すことができれば、ブログやホームページの内容にかかわらず、“とりあえず”アクセスを集めることができます。

それで売上につながるかどうかはまた別の話になるのですが、見てもらえるチャンスは作れるわけです。

インターネットの広告を出すことは有効です。

とは言え、「広告を出すのはなんだか怖い」と思ってしまい、行動できないのもわかります。

私もインターネットビジネスに取り組み始めたころ、PPC広告を出すのに抵抗がありました。
広告費をかけても売れるかどうかわからないから、そこにお金をかけるのが怖いのです。

実際に、何も考えずに広告を出してしまうと、ただ広告費を垂れ流してしまうことになります。

インターネットの広告も、結局は予算のあるところが強いのです。
無策でやってしまうと、すぐに予算がショートしてしまいます。

そこで、この問題を解決するために、ぜひやってもらいたいのが次のことです。

少ない予算でテストを重ねる

いきなりドカンと広告費をかけないで、少ない金額でテストをするところから始めてください。

ブログやホームページにアクセスを集めても、そこで反応が取れなければ意味がありません。

インターネットの広告は、数万円からの安い広告費で出すこともできます。

少ない予算で広告を出してみて、アクセスを集めて反応をテストするのです。

テストをしてみて反応が良ければもちろんOKです。

反応が悪ければ、どこが悪かったかを検討して、修正してからもう一度テストをしてみます。

これを上手くいくまで繰り返していきます。

“広告費をかければちゃんと成果がでる!”ということがわかれば、大きな広告費も出せます。

広告費をかけるのが怖くても、少ない金額からならムリなく始めることができます。

インターネットで広告を出すときは、テストをすることから始めてみてください。

テストを繰り返しているうちに、上手く広告を使うコツもわかってくるはずです。

広告を上手く使えるようになると、インターネットビジネスを加速させることができます。
ぜひ、怖がらずに取り組んでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す