SEO対策のテクニックに頼らない方がよい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img13

いまさらですが、SEOの言葉の定義です。

SEOは、日本語では『サーチエンジン最適化』と言います。

Googleなどの検索エンジンの検索結果の表示順位に、自分のサイトを上位に表示させるように工夫することです。

Googleであれば検索結果は10件ごとに表示されますが、1ページ目の10件に入っていなければ、
ほとんどクリックされることはありません。

アメリカで行われた調査結果によると、検索順位1位と2位では、倍以上のクリック数の差がでることがわかっています。

ですから、SEO対策をして、検索結果の1ページ目に入ること、1位になることはとても大きな意味があります。
 

SEOのトレンドは常に変わってきている

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、SEO対策には様々なテクニックがあります。

また、検索エンジンのアルゴリズムは時々変更され、SEO対策のトレンドも変わります

上位表示されようと思ったら、このSEO対策のトレンドを常にチェックして、常に対策を続けなければなりません。
ですが、これはおすすめはしません!

ブログ集客を目指す会社にとっては、SEO対策のトレンドを常に追い続けることはとても大変です。

Googleは、常にユーザーに有益な情報を提供できるように検索エンジンの改良を重ねています。
当然、これからも検索エンジンのアルゴリズムは変わっていきます。

それに対して、SEOの実力者たちは、次々と新しいSEOのテクニックを生み出しています。

これはイタチごっこのような面があり、一般の人がSEOの最新トレンドを追うのはかなり大変です。

また、検索エンジンをだますようなテクニックで上位表示したとしても、それがいつまでも続くとは思えません。

※ 以前は使えたテクニックが反則技になってしまった事例は、
 こちらの記事に書かれています。
【オクゴエ!】SEO対策でやってはいけない7つの反則技
 

私たちがSEO対策ですることはシンプル

検索エンジンのアルゴリズムは非常に賢くなり、今では小手先のテクニックはほとんどできなくなっています。

先ほども言いましたが、Googleが目指しているのはユーザーに有益な情報を届けることです。
ですから、ユーザーに対して有益な情報を発信していれば、それが自然と上位表示されるようになっていくはずです。

私たちが取り組むべきなのは、SEO対策のテクニックではありません。

読んでくれる人のためになるコンテンツを作っていくことです。

あまりSEO対策のことを考え過ぎないようにして、役に立つコンテンツをどんどん作っていくことを考えてください。

それが、一番SEOに効果があります。

ただし、最低限気をつけておいたほうがよいこともあります。それは、『読みやすいように書く』ということです。

読んでくれる人のために、読みやすく書くことも大切ですが、ここで言っているのは、検索エンジンに対して『読みやすいように書く』ということです。

最近のSEOでは、タグの使い方や、サイトの構造などが重要視されるようになってきています。

正確なHTML文書であったり、わかりやすい構造のサイトが評価されるのです。

ブログの構成もあまり凝った作りではなくて、できるだけシンプルでわかりやすいものが好まれます。

記事のテキストも、タグの装飾でごちゃごちゃしているよりは、小見出し、太字、段落などがはっきりとわかる方がよいです。

これは、読んでくれる人にとっても読みやすくなるはずです。

記事の作成でやること自体はカンタンです。
具体的な記事の書き方は、次の記事でご紹介しますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す