Googleウェブマスターツールでチェックする3つの項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img34

Googleなどの検索結果にブログを表示させるには、ブログに何もエラーがないことが必要条件です。

ブログにとって、検索エンジンからのアクセスは重要な導線になります。

検索エンジンから見たブログの問題点を確認して、表示されるブログにしておかなければなりません。

ブログの問題点を確認できるツールが、『ウェブマスターツール』です。
これは、Googleが無料で提供しているツールです。

「自分でブログを運営している。」
「アクセスをもっとアップしたい。」
という人には必須のツールです。

ウェブマスターツールは、ブログ運営者にとって、非常に役に立つ情報を提供してくれます。

ビジネスでブログを運営するなら、Googleアナリティクスと同じく、とりあえず登録しておくことをおすすめします。
 

ウェブマスターツールでチェックする3つの項目

ウェブマスターツールも機能は豊富で、様々な分析やチェックをすることができます。

全部見ていくのは大変ですので、ここだけは見ておきたい3つのチェックポイントを紹介します。

チェック1.クロールエラー

※[クロール]→[クロールエラー]でチェックできます。

ブログを普通に使っているだけであれば、エラーが生じることはほとんどありません。

ですが、ツールの設定を変更したり、プラグインを新しく導入した時などにエラーが大量に発生してしまうこともあります。

また、ブログの記事や設定が、Googleのガイドラインに違反してしまう可能性もあります。
エラーやガイドライン違反があると、検索結果に表示されなくなってしまいます。

現在、どんなエラーが発生しているのかをウェブマスターツールでチェックして、エラーを見つけたら、すぐに解決するようにしてください。

チェック2.検索クエリ

※[検索トラフィック]→[検索クエリ]でチェックできます。

検索クエリとは、検索時に入力する単語のことです。

検索クエリをチェックすることで、どのような単語で検索されているのかがわかります。

よく検索されるキーワードの、検索結果への表示回数、その中でのクリック数、CTR(クリック率)、平均掲載順位が表示されます。

どのキーワードに強いのか、CTRが高い記事はどれなのかを確認して記事の作成に役立てましょう。
 

チェック3.クロールの統計情報

※[クロール]→[クロールの統計情報]でチェックできます。

クロールの統計情報では、Googleのクローラーがどれだけブログに訪れているかをチェックすることができます。

クローラーとは、検索ロボットのことです。
検索ロボットが、常に世界中のサイトをチェックして、データベースを集めています。

クロールの頻度をチェックすることで、ブログがちゃんとGoogleに評価されているのかがわかります。

ブログ記事をたくさん投稿していけば、クロールの訪問頻度も上がり、インデックス速度も早くなります。
(インデックス速度は、検索結果に表示されるまでの早さのこと)

ブログがどれだけ評価されているのかを知っておきましょう。
 

他にも便利な機能がたくさんあります

ここで紹介した3つのチェックポイント以外にも、ウェブマスターツールには便利な機能がたくさんあります。

まずは3つのチェックを行うようにして、それから他の便利な機能も覚えていってください。

ウェブマスターツールをちゃんと使えば、ブログの現状と、やってくるユーザーについてわかるようになります。

ウェブマスターツールの分析結果を活かせば、アクセスを集めるためにやみくもにブログを更新する、ということがなくなります。

ムダな時間や労力をなくすためにも、ウェブマスターツールをぜひ覚えてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す