キーワードプランナーで複合キーワードを調べる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img20

ブログ記事を書く時に大切なのが、検索されるキーワードを含めることです。

特に、ライバルが少なく、検索結果に表示されやすくなる
『複合キーワード』を選ぶことが重要です。

複合キーワードを見つけるには、Google アドワーズのキーワードプランナーを使うと便利です。

キーワードプランナーは誰でも使えるツール

Google アドワーズとは、ネット広告の一つであるPPC広告のサービスです。

そのツールの一つとして、キーワードプランナーが使えます。

このキーワードプランナーを使うことで、あなたの業界で、どんなキーワードが検索されているのかを調べることができます。

例えば、美容院の業界であれば、
「美容院 おすすめ」
「美容院 東京」
「美容院 開業」
「美容院 経営」
 ・
 ・
 ・
といったような関連キーワードを表示することができ、

それぞれ、
・どれくらい検索されているのか
・どれだけライバルがいるのか
・広告を出稿した時にいくらになるか

といったことを調べることができます。

元々は、PPC広告に出稿するときのキーワードを選ぶためのツールなのですが、ブログ記事を書くときにもこの情報は使えます。
とても便利なツールですので、活用しない手はありません。

Googleのアカウントさえあれば、だれでも使えますので、ぜひ使ってみてください。

データに基づいたキーワード選びをする

キーワードプランナーの優れた点の一つとして、複合キーワードをすぐに見つけられるという機能があります。

例えば、「税理士」というキーワードを一つ入力して、キーワード候補を取得すれば、
「税理士 集客」
「税理士 合格」
「税理士 相続」
 ・
 ・
 ・
というようなキーワード候補をたくさん取得できます。

しかも、それぞれのキーワードについて、
検索数などの具体的な数値もわかります。

この機能を利用すれば、あなたの業界では、どの複合キーワードのパターンが効果的であるのかを
知ることができます。
この複合キーワードを含めた記事を、毎日ブログで書いていくようにすれば、市場に注目される記事を書くことができるようになります。

ここで調べることのできるキーワードは、なにもブログ記事だけに有効な話ではありません。
PPC広告はもちろん、Facebook、Youtubeなどの他の媒体においても使うことができます。

予算をかけずに、検索で“見つけられる”ようになるためには、検索されるキーワードをあらかじめ調べる、というやり方はとても重要なことです。

「なんとなく、こんな記事を書いたらいいだろう。」では、アクセスを集めることはできません。

キーワードプランナーを使えば、簡単にデータを調べられます。

予測ではなく、ちゃんと実際のデータに基づいたキーワード選びをするようにしましょう!

狙い目キーワードは?

キーワードツールでキーワード候補を取得すると、月間にどれだけ検索数があるのかを調べることができます。

たくさん検索されているキーワードを選べばいいのかというと、実は単純にそうではありません。

目的は、検索されることではなく、見つけてもらい、ブログまで誘導することだからです。

ですので、あまりにも検索数が多いキーワードだと、それなりの数のライバルもいることになります。
ライバルの多いキーワードは避けたほうがよいです。

反対に、少なすぎてもダメです。

ですので、多すぎず、少なすぎない検索数のあるキーワードを選ばなくてはなりません。

業種によってもまちまちになるので、はっきりと言い切れませんが、だいたいの基準として、月間の検索数が300から3000あたりのキーワードが狙い目です。

この辺りの狙い目キーワードであれば、ほどほどに検索され、検索結果にも上位表示されやすいです。

狙い目キーワードは、どの業種であってもたくさんあるので、キーワードプランナーを使って探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す