メルマガを発行しないで成功はない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img01

メルマガは、ネットビジネスにおいては必須のツールです。

なぜなら、メルマガを活用することで、お客さんとコミュニケーションを取ることができるから。

ビジネスにおいて大切なのは、お客さんとの関係づくりです。

直接対面することのできないネットビジネスにおいては、こちらから情報発信できるメルマガが関係づくりに最適です。

・見込み客を育ててお客さんにする
・既存のお客さんにリピートしてもらう
・お客さんにサービスを継続してもらう

これらのことは、メルマガで関係づくりをしていくことで実現できます。

ずっとネットビジネスに取り組んでいるのに上手く行っていない、という会社に話を聞いてみると、
メールアドレスの管理が全くできていなかったりします。

メルマガを使って「お客をつくる」という感覚がないと、いつまでたってもネットビジネスは上手く行きません。
 

あなたの手元にも『資産』が眠っています

はじめてのマーケティング!では、集客ブログからメールアドレスを登録してもらうことをおすすめしていますが、既にビジネスをされているのであれば、いくつかのメールアドレスは手元にあるはずです。

あなたの手元にあるメールアドレスのリストはとても大事な『資産』です。

富山の薬売りの有名なエピソードとして、「火事になったら、薬を諦めてでも顧客台帳を持って逃げろ」というものがあります。

顧客台帳さえ手元にあれば、商品である薬がなかったとしても商売はできる。ということです。

この顧客台帳の現代版がメールアドレスです。

見込み客のメールアドレスのリストが手元にあれば、いつでも、どこにいてもあなたからコミュニケーションを取ることができます。

もし、何か売りたい商品があるのであれば、いつでも売り込みをすることができます。
メールアドレスのリストさえあれば、ビジネスができるわけです。

見込み客のメールアドレスは、一番に確保するべき大事なものです。

もし、これまでメールアドレスを疎かにしていたのであれば、今すぐかき集めて、リストとして整理してください!

まずは、そこから始めましょう。
 

まずはメールアドレスだけを集めましょう

もちろん、メールアドレスのみでなく、名前や電話番号、住所などの個人情報も大切な情報です。
できるだけ詳しい情報があるに越したことはありません。

ですが、近年の個人情報保護の意識の高まりによって、詳しい個人情報を知ることは困難になってきています。
そんな中、メールアドレスのみであれば、比較的簡単に教えてもらえることもあります。

メールアドレスさえあれば、名前がなくてもこちらから情報発信はできるようになります。

たくさんの個人情報を教えてもらおうとすると、それだけ大変になります。
苦労してたくさんの情報を一度に集めようとせずに、まずはメールアドレスを教えてもらうことを考えましょう。

当然、それだけのことでも簡単ではありません。

ですが、正しい手順を踏めば、見込み客のメールアドレスを集められるようになります。

具体的な手順はまた別の機会にお伝えしていきますが、その前にあなたも、メールアドレスを集めるためにどんなことができるのか、ぜひ考えてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す