ブログのテーマはマニアックなものにする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img24

ブログで集客しようとしたら、できる限りマニアックなテーマにするべきです。

マーケティングを少しでも学んだことがあるなら、USPという言葉を聞いたことがると思います。

USPは「Unique Selling Proposition」の略です。
簡単に言うと、「あなたの会社のウリ」です。

あなたのビジネスのUSPはなんでしょうか?
USPが大切なのはわかっていても、実際にUSPがちゃんと決まっていない会社は多いです。

USPをしっかりと持つことで、ライバルとの差別化ができます。
数ある同業者の中から、あなたを選んでもらえるようになるわけです。

あなたが書くブログのテーマもこのUSPになっていなければなりません。
数あるブログの中から、あなたのブログを“見つけてもらう”必要があるからです。

テーマを決めることで見つけられやすくなる

見込み客は、複合キーワードでネット検索をしています。

例えば、「肩コリ」で悩んでいる人は、
「肩こり 解消」
「肩こり ストレッチ」
「肩こり 原因」
「肩こり 頭痛」

地域名や治療院の名前を入れて、
「肩こり 東京 治療」
「肩こり 東京 整体院」
といったような感じで検索しています。

なんとなくネット検索をしているのではなくて、直接悩みを解決する方法を探しているわけです。

あなたのブログのテーマを一つに絞ることで、これらの複合キーワードでの検索で見つけられやすくなります。

テーマを一つに決めたら、そのテーマに関するキーワードを含んだブログ記事を書くようにしてください。

これも、マニアックなキーワードを選んで書けば、ニッチで、ピンポイントな見込み客に見つけてもらえるようになります。
マニアックな分野における、あなたの専門家としての価値が高まるわけです。
 

テーマは専門分野の中から一つに絞る

ブログのテーマは一つに絞ってください。

あなたの専門分野の中からテーマを選ぶとなると、いくつもテーマを選ぶことができると思います。
あなた自身も、複数のテーマを得意としているかもしれません。

ですが、ブログのテーマとして選ぶのはたったの一つです。

全部できるから、なんでもできます!とやってしまうのは実は間違いです。

例えば、あなたが肩コリで悩んでいたとします。その時に、「肩コリ専門の整体院」と「何でもできる整体院」と並んでいたら、どちらを選びますか?

多くの場合は、「肩コリ専門」の方を選ぶと思います。

「肩コリ専門の整体院」の方が、ピンポイントで悩みを解決してくれそうですよね。
普通はそちらを選びたくなるはずです。

ブログのテーマもこれと同じことです。

たった一つのテーマに絞るからこそ、その分野の専門家として認められ、あなたが集めたいお客さんをピンポイントで集めることができるようになります。

◯◯のことなら、任せてください!

と自信を持って言い切れるテーマを選んでください。

できるだけ細かいもの、マニアックなものにすると、それだけ、集まってくる見込み客の質が高まります。

ぜひ思い切って、マニアックな選択をしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す