なぜインターネット広告を使わないのですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img21

「ホームページを作ったはいいものの、全く売上につながりません。」
このようにお悩みの中小企業の社長さんはとてもたくさんいます。

そんな社長さんに「インターネットで広告は出していますか?」と聞くと、ほとんどの社長さんは「出していません。」と言われます。

これは、ほとんどの社長さんが、ホームページさえ作れば勝手にお客さんがやってきてくれると考えていることを示しています。

ビジネスであれば、広告を出してお客さんを集めるのは普通であるのに、なぜかインターネットになると、広告は出さなくても結果がでると思ってしまうようです。
 

インターネットの集客も広告費をかけてください

 
確かに、インターネットでは広告費をかけずにお客さんを集めるのは可能です。

ですが、そのためには、検索エンジン対策をしたり、多数のメルマガ読者を集めたり、人気のある記事を書き続けたりしなければなりません。

つまり、無料でお客さんを集めようとすれば、かなりの時間と労力を必要とします。

その努力をしないで、ホームページにお客さんを呼び込むのは不可能です。

ホームページで売上を上げたいのであれば、普通のビジネスと同様に、広告費をかけることが必要になります。

広告費をかけるといっても、テレビや雑誌などに広告を出すのに比べたら、インターネットの広告はまだまだかなりの割安になります。

始めは少額から広告を出してみて、効果が上がることがわかったら広告費を上げていくようにしましょう。
 

広告費をかければいいというわけでもありません。

ホームページにただお客さんを呼び込めば売上が上がるわけではありませんので注意しましょう。

ホームページを見てくれたお客さんが、商品やサービスを利用したくなるようなしかけが必要です。

ちなみに、大切なのはそのしかけの方です。

お客さんが利用したくなるしかけができる前に、広告費をかけてしまっても無駄になるばかりなので気をつけましょう。

順番としては、
1.ホームページから売上をあげるしかけを作る
2.そこから売上が上がるか小規模なテストする
3.売上が上がることがわかったら広告費を上げる
と言った感じです。

売上が上がることがわかっていれば、ガツンと広告費をかけることもできるはずです。
ぜひ、この順番で取り組んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す