サイトに顔写真を載せましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img33

最近は、FacebookやTwitterなどのSNSも普及し、自分の顔写真をインターネットで公開するのも一般的になってきました。

しかし、中小企業や店舗などのホームページを見てみると、社長や店長の顔写真やプロフィールが掲載されているところはまだまだほとんどありません。

これは大変もったいないことです。

これはお客さんの視点に立って考えてみればよくわかります。

お客さんがサービスを利用するときに不安要素となるのが、どんな人がそのサービスを提供してくれるのか、です。

顔写真でお客様の不安要素を取り除く

実店舗などで直接対面するのであれば、どんな人なのかはすぐにわかりますが、インターネットの場合は、その情報が公開されていなければ全くわかりません。

例えば、工務店のホームページを考えてみましょう。

お客さんがホームページから依頼をすると、お客さんの家に工務店の人がお伺いすることになります。

その時に、お客さんの立場からしてみると、どんな人がやってくるのかがわからないのは、かなりの不安要素です。

もしも、昼間に家にいるのが、女性と小さい子供だけだったとしたら、よくわからない人を家に上げるのは相当な抵抗があるでしょう。

ホームページから依頼するのをためらってしまいます。

そんな時に、ホームページに社長やスタッフの顔写真やプロフィールが公開されていたらどうでしょうか?

「私がお伺いします!お任せください!」

とあったら、安心感は全然違うのではないでしょうか。
誰が来るのかわからないのに比べて、随分と依頼がしやすくなります。
 

写真を載せるだけ。簡単だけど、効果は大きい!

一般家庭向けの場合の例をお話しましたが、法人相手の会社の場合でも同様です。

商品やサービスをどんな人が提供してくれるのかがわかっていれば、問い合わせや注文はとてもしやすくなります。

インターネットに顔写真やプロフィールを公開するのは、怖い、恥ずかしい、というのもわかりますが、それに見合う以上の効果は得られます。

あなたの会社のホームページにも、ぜひ、社長や店長の顔写真とプロフィールを公開してください。
お客さんに対面するスタッフがいる場合は、スタッフもです。

よくあるのが、会社とは全く関係のない人の写真を載せているものです。
これは、あまり意味がありません。

ホームページに掲載するのは、あなたの顔写真です。
簡単なことですが、効果は大きいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す