ホームページにデザインは必要か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img06

ホームページで集客が上手くいかないときに、デザインに問題があるからだ、と言われる方がいらっしゃいます。しかし、ホームページのデザインは、集客への影響はさほど大きくないというのが現実です。

実際に、お世辞にもきれいとはいえないホームページでもお客さんのニーズにしっかりと応え、売上を伸ばしている会社はたくさんあります。

反対に、最新の技術を取り入れて、見た目にはカッコいいデザインのホームページであっても売上に全くつながっていない会社もあります。

お客は何のためにホームページを見るか

これは、お客さんがあなたの会社のホームページに、どのような理由で訪れているのかを考えればわかります。

お客さんがホームページに訪れるのは、多くの場合、何か困ったことや解決したいことがある時です。

そのような時にお客さんが興味を持つのは、あなたの会社がどんなことをしてくれるかです。

お客さんは、あなたの会社の内容を見て、他の会社と比べてメリットがあると判断したときに注文や問い合わせをくれます。

結局のところ、大切なのはデザインよりも内容です。

いくら見た目にカッコいいデザインだからといって、必要な情報を見てもらえないようであれば、全く意味がありません。

あくまでもデザインは差別化の要素の一つにしかなりません。
売上を上げることが目的ならば、デザインは二の次でも構いません。
 

ホームページに取り入れるべきデザインとは

とはいえ、必要最小限はデザインも考慮しなければなりません。

レイアウトや配色を間違えると、途端にうさんくさい雰囲気のホームページになってしまいます。

お客さんに見てもらうためにも、次のようなことには気をつけてください。
・どこに何が書いてあるのかがわかりやすいか
・レイアウトが崩れていないか
・背景色が白地、もしくは白に近い色か
・配色が多くなりすぎていないか
・無駄なリンクが貼られていないか
・重たい画像や動画がないか

良いホームページは、シンプルでわかりやすくなっています。
自己満足のホームページにしてしまうのではなく、お客さんのことを第一に考えてデザインするようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に
知っておきたい7つの秘訣

はじめてのマーケティング!に無料会員登録すると、はじめてのWebマーケティングをサポートする『会員限定コンテンツ』を無料でプレゼントいたします。


◯今なら、こんな会員限定コンテンツがもらえます。


【Webマーケティングの基本を学ぶ動画セミナー】

・小さな会社がWebマーケティングをはじめる前に知っておきたい7つの秘訣


【インターネットの基本を学ぶ動画講座】

・テーマ1 ホームページの仕組みと作り方

・テーマ2 ブログの仕組みと作り方

・テーマ3 SNSの仕組みと種類

・テーマ4 メルマガ・ステップメールの仕組み

・テーマ5 ネット広告の仕組みと広告出稿のやり方

・テーマ6 アクセス解析の仕組みとやり方


◯会員限定コンテンツは、こんな方におすすめです。


・小さな会社の経営者

・店舗ビジネスのオーナー

・士業、コンサルタント、講師、コーチなど

・起業したばかりの方

・これから起業する方


これらのビジネスをされていて、これからWebマーケティングをはじめたい方、そして、まだWebマーケティングで成果を出せていない方にピッタリです!



登録はこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す